水素による癌の転移抑制効果

水素は細胞やミトコンドリアへの作用も期待できる抗酸化物質です。癌細胞内ミトコンドリアのDNAは、エネルギーを産出する過程で大量の活性酸素を発生させます。

癌に対する水素の作用として、正常な細胞の活性化が挙げられますが、それ以外にも、水素が癌細胞内のミトコンドリアへ作用することにより、癌の転移を抑制することが期待できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。