癌治療における水素

2016/3/28

「癌をこれ以上なるべく増やさない(転移の抑制)ため」や癌治療のデメリットの軽減という意味で、水素の有効性が示唆されています。水素を使った治療、すなわち水素療法は、他の療法とも相性が良いと考えられ、他の癌治療と組み合わせることによる相乗効果が期待されます。

また、水素は癌の予防にも有効だと考えられます。もし癌治療の一環として水素療法を試したい場合は、主治医に相談の上、専門のクリニックで水素療法を試すようにしてください。

一覧に戻る

Total support of Office『 我々がトータルサポート致します 』

お探しのサービス以外にも、皆様の業務効率化のお役に立てるよう
『発注業務の一本化』をお手伝いさせて頂いております。