水素水と糖尿合併症

2016/5/11

血管の内部では、血糖値が高い状態のままだと「糖化反応」が起こります。
これにより本来血管を作るためのタンパク質が「糖化タンパク質」に変化。
元の機能が失われ、血管が正常に作れなくなるのです。
さらに、大問題なのが、この糖化の過程で細胞を傷つける悪玉活性酸素が大量に生み出されることです。
悪玉活性酸素が血管を傷つけ、結果として血管のいたる所で酸化トラブルが起きます。これが血管の障害=糖尿病の合併症を招くのです。
そして、この「糖化タンパク質」。実は最新の研究では高血糖だけでなく加齢によっても増加する“老化”の原因物質であることが分かっています。
糖化反応によって血管内で大量に生まれる悪玉活性酸素が、身体を“酸化ストレス”状態にかたむけ、様々な血管トラブルを起こすのです。
加齢によって起こる動脈硬化なども、これと同じメカニズムで起きると考えられています。
血管内で大量に発生する悪玉活性酸素をいかに取り除き、血管を若々しい状態に保てるか。
ここでも水素水が大いに活躍します。
 

 

 

宮城、仙台でウォーターサーバーをお探しの方でより詳しい情報を知りたい際には弊社までお問合せ下さい。

 

 

-──◇オフィス環境の総合サポート◇—-オフィスコンサルは当社にお任せ下さい——-

ビジネスリンク株式会社    【URL】 http://www.bz-link.jp

【住所】〒984-0015

  宮城県仙台市若林区卸町2-12-6

【TEL】  022-766-9901     【FAX】022-766-9902

【F/D】   0120-048-550

 
水素水

一覧に戻る

Total support of Office『 我々がトータルサポート致します 』

お探しのサービス以外にも、皆様の業務効率化のお役に立てるよう
『発注業務の一本化』をお手伝いさせて頂いております。