水素水と熱中症

2016/8/2

熱中症は、毎年死亡する人のニュースなどに触れることもあり、「死に直結する場合もあるもの」という認識も高まってきました。
暑さによって体温が上昇するのを防ごうと、汗をかいて体温調節を行うものの、温度上昇が急激すぎて大量の汗をかいてしまい、体内の水分や塩分のバランスが崩れることによって起こります。
特に、猛暑の屋外とエアコンの効いた涼しい部屋など、気温差が大きい場所を行き来しているうちに、自律神経の働きが乱れ、体温コントロールの力が低下している状態が、最も熱中症にはかかりやすいのです。
スポーツをした後、紫外線をあびた後、疲労がたまっている時、など熱中症になりやすい状況は、活性酸素が発生している状態です。
そのため、水素水をこまめに摂取することで、活性酸素を除去し、熱中症になりにくい状態にすると考えられます。
sports_suibun_hokyuu

←水素水と胃炎
 

 

宮城、仙台でウォーターサーバーをお探しの方でより詳しい情報を知りたい際には弊社までお問合せ下さい。

 

 

-──◇オフィス環境の総合サポート◇—-オフィスコンサルは当社にお任せ下さい——-

ビジネスリンク株式会社    【URL】 http://www.bz-link.jp

【住所】〒984-0015

  宮城県仙台市若林区卸町2-12-6

【TEL】  022-766-9901     【FAX】022-766-9902

【F/D】   0120-048-550

 
水素水

一覧に戻る

Total support of Office『 我々がトータルサポート致します 』

お探しのサービス以外にも、皆様の業務効率化のお役に立てるよう
『発注業務の一本化』をお手伝いさせて頂いております。